認定について

当社団法人では、下記の4つのカテゴリーにおいて”ビルダー・工務店”の認定を行っております。

中小のビルダーや工務店は、全国に20,000社あるとも50,000社あるとも言われています。

これらの中小のビルダー会社や工務店は 様々な団体に加入したり、
作っている品質基準や会社の経営状態など、全てバラバラであり一定の基準がないが現状です。

当社団法人では、この各社の現場一つ一つではなく、
会社全体を下記の4つの基準で優良工務店として認定している団体です。

経営状態

昨今は、倒産にいたり消費者の皆様に多大な迷惑をかける工務店が後を絶ちません。
記憶に新しいのは、浜松の富士ハウス、埼玉のアーバンエステートなどです。

当会では、工務店の経営状態も品質の一部ととらえ、
様々な経営データから優良工務店として認定させて頂いております。

クレーム率

お客様からのクレームは、注文住宅では、なかなか完全に無くなりません。

なぜならば・・・注文住宅はいくら見学会や展示場で(ご自分が建てたいイメージに)
近い住宅を見たとしても、実際に建てる住宅そのものが見られる訳ではないからです。

ですから、必然的に注文住宅ではクレーム率というものがゼロになるということはありません。
ですが、このクレーム率も多いようでは
安心して家作りを任せることが出来る住宅会社と認定は出来ません。

当会ではこのクレーム率という点についても重要視して認定しております。

保証体制

2009年10月から正式運用されている「瑕疵担保履行法」に則って対象となる工務店が

  1. 運営されているか
  2. 消費者に分かりやすく明示されているか
  3. 内容を説明できているか
を当会独自の基準により確認、及び調査をしております。

現場

実際に、複数の現場へ足を運んで拝見します。

具体的には、現場に関するチェックポイントを設け、
そのチェックポイントの95%をクリアしていないと認定をすることは出来ません。
もちろん、全ての現場に足を運ぶのは困難ですが、
多数項目にわたる厳しいチェックポイントにより認定いたしております。

チェックポイントのリストについては、当サイトで公開予定(近日)となっております。
これら4つのチェック項目を経て、優良工務店として認定されているため、
認定企業とご契約をいただいても、安心して施工をお任せできる様な状態になっております。
協議会員
認定工務店
当社団法人では、「経営状態」「クレーム率」「保証体制」「現場」の4つの基準で優良工務店として認定しています。
出版物紹介
2014年度版 全国優良工務店100選
2014年度版 全国優良工務店100選
詳細はこちら
このページのTOPに戻る